FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2012.03.29 13:50

IMG_0814.jpg
お待たせしました!
春の「Hanaiku」、第二回目の詳細が決定しましたのでご案内させていただきます!

前回の花育では、幼稚園児から小学生を対象に、「数種類のお花を自由に生ける楽しさ」を体験してもらいました。
今回は、母の日にかけて、「大好きなお母さんへのプレゼント作り」をテーマにしています。
自由アレンジから、もう一歩足を進めて、デザインや造形を意識したアレンジメントのを楽しさを、子ども達に伝え、体験してもらいたいと思っています。

子供達が出来上がった作品を、お母さんにプレゼントする時の顔を見るのが、今から楽しみでなりません!!
みなさん、ぜひ ご参加下さーい!


◆日 時: 2012年5月13日(日)10:30~11:30

◆場 所: 津島コミュニティーハウス 1階和室
      岡山市北区津島本町17−8

◆内 容: 「花育・母の日のギフトアレンジメント」
       「母の日」をテーマに、パール入りのワイヤーかごに、
       カーネーション・スプレーバラ、グリーン、リボンなどを使って、
       母の日のギフトアレンジメントを作製します。(メッセージカード・ギフトバッグ付き)

       ※花の価格が高いシーズンのため、花の種類や本数など、
        その時の仕入れ状況により変わりますが、ご了承下さい。

◆参加人数:15名(小学生対象)※保護者無しでOKです。

◆参加費: 1500円 

◆持ち物: お子様が使用出来る花切りバサミがあれば、花切りバサミを。
       無ければ、工作バサミ。
       ペン又はカラーマジックペン(メッセージカード用)
       

◆お申し込み先: oakleafmimoza@gmail.com
           携帯 090-1686-8909 蔵 力(zouriki)


 
 次回の花育は7月初旬、「七夕」をテーマに、お花をご用意します。こちらもぜひご参加ください!
  



スポンサーサイト

| 花育&子供アレンジメントレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.03.28 00:12

IMG_0739.jpg
先日、お友達から、ミモザのアレンジメントのリースの写メが3枚、届きました。
2人の女の子のお子さんとお母さんと3人で、それぞれのリースを作られたそうで、どれも個性が表われていて、M家にふさわしく、華やかで、かわいくて、とても素敵でした!

それを見て、やはり私も大好きなミモザのリースを作りたくなり、さっそくお友達にミモザの枝を分けてもらいました!

私が作ったのは、ミモザだけのごくシンプルなリースですが、フレッシュなミモザは、色が鮮やかで、花の形が丸くてかわいくて、見とれてしまうほどの美しさです。

ドライになっていく様も、ずっと見ていたかったのですが、
今週末、以前からお世話になっている「NOIE」さんの新店舗がオープンするので、このミモザのリースをオーナーのS様にプレゼントすることにしました。
S様もミモザが大好きとのこと!
喜んでいただけますように!








| マイアレンジメント | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.03.23 17:09

IMG_0706.jpg
卒業式用のコサージュ作製もピークを過ぎ、我が家では子供達の春休みが始まりました。

今年もいろんなコサージュを作らせていただき、ご依頼くださった方々にとても感謝しています。
そして、また大変勉強になることもたくさんありました。
今までコサージュの花材について、あまり冒険したことはなかったのですが、来年は今までのテイストも大事にしつつ、もっと色や花材などのレパートリーも増やしていきたいと思っています。




| マイアレンジメント | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2012.03.06 23:42

皆様~!お待たせいたしました!
先日の花育の写真をやっとアップできました。
花を生ける子供達の様子や、出来上がった作品を、ぜひご覧下さい!


IMG_0649.jpg
会場の様子です。今回は保護者同伴の未就園児と小学生とを会場内でエリアを分けました。
小学生のエリアは、今回が初めての参加で、見学希望の保護者の方のみ
会場に入っていただき、子供達の様子を見学していただきました。
IMG_0665.jpg
まず、最初はお花を生ける前に、子ども達にお花の名前を知ってもらい、色、形や手触り、匂いなどについて、子ども達に感じてもらいます。今回の花材のテーマの「桃の節句」についてもお話しました。
そして、お花の切り方や、お花の生け方など、基本的なことだけを伝え、自由アレンジにチャレンジしてもらいました。
IMG_0653.jpg
こちらは、リピーターの子供達!いつも花育を楽しみにしてくれています!

IMG_0652.jpg
カラーセラピストのMちゃんの子供達も参加してくれました!下の男の子S君は初めての親子アレンジかな?
IMG_0651.jpg
まきこ先生のアドバイスを受ける幼稚園児のYちゃん!パパと一緒に参加してくれました!
IMG_0660.jpg
今回最年長!今年6年生になるお二人が参加してくれました。
「花育」初参加だけど、さすが!二人とも落ち着いて、アレンジに集中出来ていました。

IMG_0659.jpg
リピーターのKちゃんの長男君とご親族の女の子!みんなとっても楽しそうでした!

IMG_0656.jpg
Tさん、今回花育初参加、ありがとうございました!
年少さんのS君!先生のお話もきちんと聞けて、お母さんと一緒に、楽しくアレンジ出来たね!

IMG_0658.jpg
初参加の小学生のNちゃん、Rちゃん、Aちゃん、お花の扱い方がみんなとても丁寧で、
女の子らしい気持ちの優しさを感じました!
IMG_0654.jpg
私の娘2人も参加しています!何度やっても楽しそうです!
IMG_0655.jpg
リピーターのKちゃん、今回もマイペースで、個性的なアレンジメントを作ってくれてます!
IMG_0664.jpg
小学生のみんなはあまりおしゃべりもせず、真剣にアレンジしていました。
綺麗で美しい作品を作りたいと思う気持ちが子供達の顔や姿勢に表われています!とっても素敵です!


さて、ここからは出来上がった作品の「GALLERY」です!
ズラリとアップしましたので、子供達の思い思いの作品をご覧下さい!

IMG_0670.jpg
チューリップの葉のグリーンも無駄にせず、桃の枝のバランスも良く、まるで大人が生けたようなアレンジで、まきこ先生と感心していました。Yちゃんの将来の夢は「お花屋さん」です!

IMG_0685.jpg
お花の顔が全部見えてるね!ガーベラが姉妹のように並んでいてかわいい!
IMG_0683.jpg
花束みたいに一つの焦点からお花が他方向に伸びていて、広がりのある元気いっぱいのアレンジです!
IMG_0677.jpg
K君、アート感覚を磨いてるね!枝ものよりお花が主役だね!お花の向きがいい!
IMG_0675.jpg
スイートピーが好き?スイートピーの花びらがとても綺麗に見えるアレンジだね!
IMG_0671.jpg
Nちゃんはスポンジをスイートピーでカバーリングしたり、高さのあるお花と低いお花を上手に扱えました!
IMG_0699.jpg
お花が太陽に向かって元気に咲いているようです!
スイートピーが水平に広がっているのもRちゃんならではのアレンジですね!
IMG_0679.jpg
Rちゃんの弟のS君、スイートピーが一列に並んでいて、まるで、リボンのようです!アート感覚ありますね!
IMG_0697.jpg
Aちゃんのお気に入りはガーベラとラナンキュラスかな?お花の顔がちゃんと正面を向いていますね!
桃の枝の角度も綺麗です。チューリップの茎はいろんな角度に向くので、楽しめるよ!
IMG_0695.jpg
バスケットの中のお弁当みたいに美味しそう!?コンパクトだけど、ぎゅっと詰まってる感じがいいね!
IMG_0692.jpg
バスケットの中から春のお花が飛び出したみたいです!とてもかわいい!
IMG_0691.jpg
さすが、今年6年生!桃の枝の高さが生かされていて、ひときわ落ち着きのあるアレンジに見えます!
お内裏様のピックが紙粘土の重みで、お内裏様の顔がこちらに向かなくて困ってたよね、ごめんね!
ワイヤーを短く切って飾ってみてね!
IMG_0687.jpg
Nちゃんのアレンジは高いところにも低いところにもお花があるので、お花の量が多く見えるような、とても華やかなアレンジです!春満開って感じですね!
IMG_0703.jpg
Kちゃんは今回もアーティスティックな作品です!
チューリップの茎を一列に挿してスポンジのカバーリングにする遊び心!見習いたいです!


以上、「春のHanaikuの作品集」でした。

写真をアップして気が付いたのですが、作品を撮影出来なかったお子様もいました。ごめんなさい!
その他、当日欠席された子供達の素敵な作品も写メで届けてくださっているのですが、
ひとまず、会場の作品だけアップさせていただきました。

ご参加とご協力ありがとうございました!

| 花育&子供アレンジメントレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。