FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.01.12 22:50

2013年12月初旬に恒例の大人のためのリースレッスンを開催しました!
一昨年、好評だったシックな色のリース。去年も同じ雰囲気で作りました
素材はドライになって長持ちする実ものを選び、冬の間、ずっと飾ることの出来るリースです!
今回もたくさんのマダムが参加してくださいました
CIMG2418.jpgCIMG2419.jpg
CIMG2417.jpgCIMG2420.jpg
実もののアレンジはそれぞれの好みで
主催した側も、それぞれ個性あふれるアレンジが見れて本当に勉強になります!!
CIMG2421.jpgCIMG2422.jpg
CIMG2423.jpgCIMG2424.jpg

出来上がりました!「大人色のリース」です!
皆さん慣れているせいか、短時間でボリュームたっぷりの素敵なリースが出来ました
IMG_2118.jpg

IMG_2116.jpg

IMG_2114.jpg

IMG_2119.jpg
IMG_2110.jpg

CIMG2372_201401122242519be.jpg

当日来れずに花材だけお渡しした方々も、出来上がった写真を写メで送ってくださいました
皆さんのリースを見ることが出来て嬉しかったですありがとうございました

忙しい中、小さなお子さん連れでも参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!
毎年、恒例になりましたこのウィンターリースレッスン、準備期間の苦労を忘れるくらい主催者側も楽しませていただいてます
今年もまた素敵なリースの案内が出来るよう、マイパートナーのMakikoちゃんと二人で頑張りたいと思います!

スポンサーサイト

| アレンジメントレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2014.01.08 15:59

新年明けましておめでとうございます 

皆様にとって実りある一年になりますように

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます


毎年のことですが、年末からお正月って、あっという間に終わってしまいますよね
皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?
我が家の今年のお正月は、親族一同が集まり、新年会&ビンゴゲーム大会!
景品はもちろんお年玉!大入り袋をめぐり、1日の夜から大盛り上がりでした
そしてなんと、大入り袋はうちの子供たちがGET!!景気のいい年明けとなりました


そうそう、本当にこれぞ「忘れた頃・・・」という感じで、毎回ブログを見てくださってる方には、本当に申し訳ないのですが、12月の花育レッスンの様子をやっとアップしました
12月のクリスマスレッスンでは、1部、2部合わせて32名の子供達と保護者の方々が参加してくださり、にぎやかな
レッスンとなりました!

12月のアレンジメントはクリスマステーブルキャンドルアレンジです!
ホリゾンタルのひし型のアレンジメントを作製しました。
一部の花育クラスでは、、アウトラインの作り方や、花材のワイヤリングなど、
お母さんやお父さんに手伝ってもらいながら、親子でアレンジメントを楽しんでいただけたと思います
写真の数が多く、コメントは間に合いませんが、子供達の作品!ぜひ見てくださいねー

IMG_2089.jpg

IMG_2093.jpg

IMG_2098.jpg
3年生のお兄ちゃんと1年生の弟君!兄弟で参加してくれました
IMG_2092.jpg

IMG_2088.jpg
Yちゃんのお父さん初登場!ナイスアシストでした


◆花育クラスの子供達の作品

CIMG2382.jpgCIMG2381.jpg

CIMG2383.jpgCIMG2368.jpg

CIMG2385.jpgCIMG2379.jpg

CIMG2377.jpgCIMG2376.jpg

CIMG2380.jpgCIMG2374.jpg

CIMG2373.jpgCIMG2372.jpg

CIMG2371.jpgCIMG2375.jpg

CIMG2369.jpgCIMG2367.jpg
花育クラスの幼稚園児・小学1年生、2年生くらいの子ども達にとって、ひし形の形を立体的に作ることはまだまだ難しいので、今回は保護者の方に協力してもらいました。でも、「自分だけで作りたい!」と思う子供たちもいて、難しいアウトライン作りや、根気のいるグリーンのカバーリングも本当に真剣に頑張って作っていたのが、とても印象に残りました!
やはり何より楽しいのはお花やオーナメントの飾りつけです。飾り付けの部分はなるべく保護者の方は手を加えないようにお願いしたので、飾りつけはどれも子供達の個性がとてもよく出ている作品になったと思います!
お気に入りは何?と聞いたところ「星のオーナメント」と、答えた子供達が多く、その次は「コットン」でした

難しいアレンジメント!本当にみんな最後までよく頑張りました

CIMG2366.jpgCIMG2378.jpg
チビッコちゃん達も、お姉ちゃんやお兄ちゃんの花材のあまりを使って、こんなん出来ました
CIMG2384.jpg


◆第2部
1部が終わり、第2部です。こちらは、小学2、3年生の子供達が多く、保護者無しでの参加です。
黒板に書いたひし形の展開図をみんなよく理解できていました

IMG_2103.jpg

IMG_2106.jpg
Hちゃんの作品。Hちゃんは、仕上げに、はみ出したグリーンの葉先を、カットして、ひし形を形成していました確かにそれもまぁ、ありかな(笑)
飾りつけがとってもバランスよく出来ています
IMG_2107.jpg
Kちゃん。今日はお父さんが花育参観!優しく見守られて、いい感じですね~
IMG_2101.jpg

IMG_2104_201401081538192f2.jpg


◆第2部アレンジメントレッスンクラスの子供達の作品

CIMG2404.jpgCIMG2400.jpg

CIMG2401.jpgCIMG2403.jpg

CIMG2409.jpgCIMG2405.jpg

CIMG2412.jpgCIMG2411.jpg

CIMG2410.jpgCIMG2406.jpg

CIMG2407.jpgCIMG2408.jpg

CIMG2413.jpgCIMG2402.jpg

CIMG2414.jpgCIMG2416.jpg
アレンジメントクラスで今回一番感心したことは、以前に比べ、みんなが先生の話を、静かによく聞くことが出来るようになったことです。難しい展開図の説明も真剣な表情で聞いていました。
なので、1人で作ったと思えないほどみんな上手にアウトラインを作ることが出来ましたし、飾りつけも「360度、どこから見ても美しく見えるように」ということを意識して、バランスよく配置できていると思います。
花を生ける経験を重ねると、「好きなように挿す」ことから、しだいに「美しく生けたい」という気持ちに変わり、作品の全体を見たり、バランスを考えて挿すことが出来るようになります。
今回は難しい課題だったため、アレンジメントクラスの子供達の成長をより感じる作品になり、本当に嬉しく思いました

CIMG2415.jpg
Yちゃんの妹のCちゃんも、かわいいの出来たね

昨年年末の忙しい中のご参加、本当にありがとうございました!

また、今年一回目の花育レッスンは2月末~3月上旬を予定しています。
近々メールにてご案内させていただきます
では、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

※そして・・・昨年12月のイベントのアップ、まだまだ続けます・・・。笑

| 花育&子供アレンジメントレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。